ようこそ ゲスト 様


スラウエシ ママサ プレミアム

オランダの植民地時代1696年に初めてインドネシアコーヒーにコーヒーが植えられ、スラウエシ島には1900年に農園が開かれ栽培が始まりました。


当時は生産量も少なく、ヨーロッパと地元スラウエシで飲まれていたにすぎませんでした。

ヨーロッパでは評判であったこの地のコーヒーも、第二次大戦の動乱で農園が放棄されるままとなり、戦後しばらくは「幻のコーヒー」と呼ばれていました。しかし戦後独立したインドネシア政府は民間の会社に委託して農園を復興。かつての名品をよみがえらせることに成功しました。


スラウエシ島は赤道直下に位置し、生産エリアはママサ地区の中の標高1300~1500mにあります。

6月から8月、豊かな雨にうながされジャスミンのような香りを漂わせて白い花が咲きます。

緑深い肥沃な大地と透き通った青空から降り注ぐ太陽が白い花を赤く熟した実に変え、収穫期を迎えます。

赤く熟した実を一粒一粒摘み取り精製してスラウェシ・ママサは作られます。華やかなフローラルフレーバー、ビターチョコのような甘味、口当たりの良いなめらかなコクと後に残る余韻が特徴です。

原産国 インドネシア
生産地域 スラウエシ島 ママサ地区
生産者(農園)
商品コード 037-03
クロップ

クロップ一覧にてご確認頂けます。
Adobe Reader(無料)をダウンロードして下さい。

規格 Grade-A
スクリーン
品種 ティピカ、S.LINI
精製方法 スマトラ式
乾燥方法 天日乾燥
認証
標高 1300m-1500m
収穫時期 12月~
順位・スコア
カップコメント Floral, Full-body, Bitter chocolate
おすすめ焙煎度 ハイ=シティー  浅煎り← □□■■□ →深煎り
味覚レベル

甘み  ★★★☆☆

酸味  ★★★★☆

苦味  ★★★★☆

コク  ★★★★☆

その他
商品

1.ご希望のグラム数を一つお選びください。

必須

2.焙煎の有無をお選びください。

■グラム数により焙煎手数料が異なります。

  • 200gから1kgまで 300円
  • 3kg  900円
  • 5kg  1500円

■焙煎後は、20−25%の目減りがあります。

必須

3.焙煎状態をお選びください。

必須

4.挽き方をお選びください。

数量

ご購入の数量をお選びください。

※ご購入前には必ず【ご利用規約】をご確認下さい。

年末年始休業及び配送のお知らせ

 



お進めイベント・限定アイテム

12月の期間限定セール第1弾12月1日~12月12日

今月のおすすめコーヒー【15%OFF】(1月5日まで)

今月の目玉商品「タンザニア AA FAQ【お買い得】」(12月19日まで)

【特別SALE】ジャマイカ ブルーマウンテンNO.1 ブルーバロン

【特別価格】エメラルドマウンテン キャンペーン

パナマ エスメラルダ ゲイシャ1500<2019>

【新商品】エチオピア グジ ブク ブレスドバレー(ウォッシュ・ナチュラル)

 エチオピア グジ ゲレザ ゲイシャ G-3 ナチュラル

フローレスアラビカ コモド ドラゴン

【再入荷・限定品】 ワハナ コピルアク

【新商品】 ボリビア コパカバーナ農園 インカ アレグレ

【新商品】コスタリカ エルサル ロス・アノノス農園

【新商品】エルサルバドル ロスアンデス クンプレ農園

Loading...
▲トップへ戻る